楽しいことが好き 沖縄ライフ

沖縄に引っ越してきました

Entries

帰省 2023年秋 その5 ハリー・ポッター【ワーナー ブラザース スタジオツアー東京】


◆東京2日目

閉園した遊園地「としまえん」の跡地に
2023年6月 映画「ハリー・ポッター」の映画セットなどが再現された「スタジオツアー東京」が誕生。

「スタジオツアー東京」は、ロンドンに続いて世界で2番目、アジアでは初!

ハリポタファンの私としては、このニュースを聞いてウズウズしておりまして・・・
今秋の帰省の際に東京旅行を兼ねて行ってまいりました!

このスタジオツアーは事前のネットでのチケット購入が必要。
30分刻みで時間指定のチケットを買うことになりまます。

チケットはサイトから直接購入すると大人6,300円
私は「klook」というトラベルサイトから、ハリポタのチケットに東京メトロ、都営地下鉄の24時間券が付いて6,500円で購入。
(初回購入に使用できる600円のクーポンを利用)


準備万端!
では行ってみよう!

前日、千葉の友人宅に泊ったので西武豊島線で「豊島園駅」に到着。

電車がハリポタのラッピングされていて、それだけで「ひゃーーー」となる。
20231031はりぽた (1)


ホームの雰囲気もなかな良い。
20231031はりぽた (2)


その上、ハリポタのテーマ曲が流れていてもうその世界に引き込まれるよね。
20231031はりぽた (3)


駅から歩いてすぐ、スタジオはあります。
紅葉がキレイ。
20231031はりぽた (4)


庭園にもハリポタの様々なオブジェが。
ハグリットとハリー
20231031はりぽた (5)


さてここから入ります。
私は13時からのチケットですが、1時間ほど前に入場できるという情報をネットで見つけたので12時15分ぐらいに並んだら、そのままスムーズに入れてくれました。
20231031はりぽた (6)


入場すると、フードホール。
グリフィンドールのテーブル
20231031はりぽた (11)


軽食などが食べられる。

スリザリンのテーブル
20231031はりぽた (10)



メインショップ
購入しなくても十分楽しめるゾーン。
20231031はりぽた (8)


このショップゾーンは見学後にも来られる。 
先に買っちゃうと荷物になるため、見るだけにしておいて後から購入した方が良さそう。
20231031はりぽた (9)


13時のチケットですが、20分ほど前に「ご案内します」と招集がかけられてツアーがスタート。
20231031はりぽた (12)


動く階段。 実際に動いているのを目の当たりにして、本当にホグワーツに来たんだなぁと感動。
20231031はりぽた (13)



グリフィンドールの談話室
20231031はりぽた (14)
肖像画は若かりし頃のマクゴナガル先生だそうです!


スリザリンの談話室。
グリフィンドールとは正反対の石造りのクールな雰囲気。
ポリジュースを飲んでハリー達が入ったのを思い出します。
20231031はりぽた (15)



ダンブルドアの部屋!
フォークスがいる!
20231031はりぽた (16)


記憶の小瓶が収められた棚は、素晴らしく精巧で美しい。
20231031はりぽた (17)


手前の部屋、棚の上にはグリフィンドールの剣
20231031はりぽた (18)
ダンブルドアの部屋は、他にも見どころ満載で結構時間をかけて見ました。



杖の一覧
ハリー・ポッターだけでなく、ファンタスティックビーストのメンバーの杖も展示。
20231031はりぽた (19)



魔法薬学の教室
暗くて写真に写らんかった~
20231031はりぽた (20)


The Mirror of Erised (みぞの鏡)
20231031はりぽた (21)
物語の一場面の様に、皆さん、この前に体操座りして写真を撮っていました。
行列の次の子が座る前の一瞬を狙ってパチリ!


図書館
20231031はりぽた (23)



闇の魔術に対する防衛術の教室
ここでは、杖の構え方講座などちょっとした催し物がありました。
20231031はりぽた (22)


さてさて
ここからは禁じられた森です。

ハグリットどヒッポグリフ(バックビークなのかな?)
20231031はりぽた (24)


ケンタウルス
写真だと嘘っぽいけど、薄暗い中で見るといい感じで再現されていました。
20231031はりぽた (25)



ここで野外に出まして・・・

ハグリットの小屋
20231031はりぽた (26)


裏に回ると小屋がかなり細かく再現されていました。

ハグリットのベッド
粗野な毛皮のベッドカバーと対照的に、テディベアが並べられてカワイイ。
20231031はりぽた (27)


ここで前半終了かな?

カフェとバタービールバーがあって、皆さん休憩中。

私もここまで来るのに2時間半以上かかっています。


私もカフェで休憩したいなーと思ったけど、おっそろしい程の行列。
バタービールも、負けじとこれまた長蛇の列。

諦めて、保険に・・・と持ってきたチョコレートを食べて糖分補給。



さて後半も元気に行ってみよう!

この野外にもたくさんの展示が。

ホグワーツ橋
20231031はりぽた (28)


橋の中に入れる。
20231031はりぽた (29)


魔法使いのチェスもあったけど、人が多すぎて上手に写真が撮れんかった・・・


プリベット通りのダーズリー家は、家が一軒まるまる建ってまして

階段下のハリーの部屋!
中も覗けます。
20231031はりぽた (30)
こんな小さな部屋にハリーが押し込められて生活していたのかと思うと涙・・・


暖炉から、ホグワーツへの入学レターが溢れ出した場面が再現されています。
20231031はりぽた (31)


そして、風船の様に膨らんだマージおばさん!!!
20231031はりぽた (32)


そして、再び外の撮影スポット

ハグリットのサイドカー付きバイク
大事な場面でよく出てきたなぁ~
20231031はりぽた (33)
皆さん、乗って記念撮影していましが
私はバイクだけの写真が欲しかったので・・・


ナイトバス!かっこいい!
20231031はりぽた (34)


そして再び屋内に入り・・・

キングスクロス駅!

ホグワーツエクスプレスーーーーーー!!!
20231031はりぽた (35)


9と¾番線
20231031はりぽた (36)

列車の後方はコンパートメントになっていて、ハリーなどのマネキンが飾られてましたよ。


魔法省のフロアー
かなり圧巻の作りでした!

写真に入りきらない!
IMG20231031155326.jpg



フルーパウダーを使って通勤につかう暖炉。
ここは写真スポットになっています。
20231031はりぽた (37)


魔法動物、魔法生物のコーナー

ドビー
20231031はりぽた (38)

ハリーポッターだけでなく、ファンタビの魔法生物も緻密に展示されている。

小道具などの展示物も沢山!



ダイアゴン横丁
20231031はりぽた (40)


グリンゴッツ銀行
20231031はりぽた (41)
そーだそーだ、そういえば柱が曲がってたなーと再確認。


杖屋のオリバンダー
20231031はりぽた (42)


ここでハグリットがヘドウィグを買ったのかな?
20231031はりぽた (43)




ブラック家のタペストリー
20231031はりぽた (44)


不死鳥の騎士団で結成したダンブルドア軍団の署名
20231031はりぽた (45)



ハリーが受け取ったホグワーツへの入学許可証
20231031はりぽた (46)



忍びの地図(The Marauders Map)
20231031はりぽた (48)


これはワクワクする!
20231031はりぽた (47)


ホグワーツ城の模型
模型で城の作りが良く分かり、ホグワーツ橋はここなのねとか
20231031はりぽた (49)

このホグワーツ城でツアーは終了。



5時間ほどかけて回りました。
あ~あ~ 楽しかったーーーー!!!
20231031はりぽた (50)



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
2019年春に
沖縄(那覇市)に引っ越しました。

最新記事

右サイドメニュー

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

読書ログ

検索フォーム

かうんたー

ランキング